-FEATURE- 宇崎弘美 《HISTORIC CUBE》

作品紹介


1

2

3

-第62回東京藝術大学卒業・修了作品展 出展作品-

作品名:HISTORIC CUBE
素材:プロクリスタル880
作家名:宇崎弘美
作品コンセプト:
建物は人間と同じく、それぞれ生まれた時代が異なる。
江戸時代に生まれた建物、戦後に生まれた建物、これから生まれる建物。このキューブは、建物を時間軸で分解し、1年を1mmとして積層したものである。

東京芸術大学を中心としたその周辺の谷中や池之端、上野公園が対象。
特に谷中は戦争の被害が少なく、戦前の家屋も多く見られる。
底面に存在するのが上野東照宮や五重塔で江戸時代に建設された。

こうして分解された地図は上面からの光によって床に投影される。
そしてまた一つの平面となり、
現代と同じ時間に存在する。

第62回東京藝術大学卒業・修了作品展 詳細


« »